英祥という宿

英祥という宿について、知っておいてほしいこと。

  • 英祥という宿
  • 英祥にできること
  • 英祥にできないこと
  • ベストレート
〜驚きの出会いを〜
鮮度を生かし手早くさばく魚と、じっくり手間をかける食材とをはっきり分けて包丁を握っています。あたりまえのことですが、温かいものは温かく、冷たいものは冷たく、鮮度抜群でお出しします。
どんな高級魚でも旬を外すと美味しくないものです。また、主役になることのない魚も、旬を捉えると高級魚にも勝る味となります。
今日の旬は、玄関に手書きのボードに日替わりで書いていますので、単品からおためしください。きっと驚きの出会いがあります。
〜真っ赤なTシャツ〜
年中とおして真っ赤なTシャツは、英祥主人のトレードマーク。お気軽に声をかけていただければ、魚の事、釣りの事、明日の海のことなどできる限りお役に立てるようお応えします。
スタッフは、色違いの白や黒のTシャツを着ています。力とこころを合わせて、皆さまをお迎えしています。
〜新・英祥丸〜
先代まで活躍した底曳き船「英祥丸」は引退しましたが、実は最近「新・英祥丸」が海を走っています。
3人乗りで、宿が忙しいと全く出航せず、時には何も釣らず、海をさまようだけで帰ってくることもあるお気楽船です。
しかし、この趣味の小さな船に「新・英祥丸」と命名したところ、運が向きよく釣れるように。夏場にはここで釣ったものをお出しすることもあります。
〜英祥の一期一会〜
同じ日が二度とないように、人との出会いも魚との出会いも一期一会。日々の出会いに感謝して、ワクワクしながらの仕事です。
魚と海が大好きな主人が、生まれ育ったこの香住で旬のものに忠実にしたがっています。しかし、旬が薄い時季もありその時季には工夫が必要になってきます。旬を大切にするとは、簡単なことではないのです。単に旨いものを、とした方が楽なときもありますが私たちは、天候の荒れた日が続いた時や市場で目に止まるものが少なかった時こそ、踏ん張っていきます。決して派手なことをしていませんが、私たちが楽しみながら真剣にむかうことが料理やおもてなしに現れているといいな、と思っています。
スタッフも、一生懸命もくもくと、がんばっています。お客さまにお出しできずに試行錯誤の上、お蔵入りとなるメニューで仕事終わりに一杯やるとき、反省しながらも明日はもっといいものを、と奮起しています。こじんまりとした民宿だからできることかもしれません。
〜民宿として〜
英祥は民宿ですので、微に入り細にわたったサービスはございませんが、清潔さだけは宿の基本として徹底しています。気持ち良く過ごしていただけるよう細かいところまでチェックしています。
館内をリニューアルしたときに、掃除しやすいような導線と使いやすい位置に倉庫を設置するなど一考しました。スタッフの働きやすさも英祥の良いところかな、と思っています。
〜英祥で快適にお過ごしいただくために〜
ご不便おかけすることがないように、また、英祥で快適にお過ごしいただくためにあらかじめよくあるご質問をまとめてご説明します。
・客室は2階にのみございますので、階段をご利用いただきます。階段の広さは十分ありますが、エレベーターはございません。
・各部屋に洗面はついておりますが、トイレとお風呂はついておりません。
(お風呂は1階の内湯温泉をご利用いただきます。 夜は23:00まで/朝は6:00〜です。 トイレは1.2階共にございます)
・お食事については完全個室ですが2階の客室ではできませんのでご了承ください。単品の料理については、当日でも玄関のボードに書いてあるものは、どんどんご注文ください。
・お子様の料理などについては、電話にてご相談ください。
宿泊予約サイトより、こちら公式サイトの料金が、最もおトクとなっております。
ポチッとオンライン予約できないのですが、ぜひお電話1本お願いいたします。
ご面倒な分、必ずご満足いただけるよう厨房仕事に集中する主人と限られたスタッフで頑張っています。